コンサルティングSEOの実績

業界:医療業界

実施サービス:コンサルティングSEO

期間:6ヶ月契約(2014年夏:継続中)

状況:サイトを制作した会社さんが、そのままSEOを実施していた。

課題→ミッション:他社でのSEOを実施している状況でしたが、対策前後でのランク向上や検索クエリの向上が確認できなかった。新規顧客の獲得も前年度と比べても同じ、つまり、最適化を実感できなかったので、ランク向上・検索クエリ向上→顧客獲得までを最適化をミッションとした。

( 初期段階で想定した要因 )

  • SEO的サイト内部対策が最適ではない。
  • 複数のコンテンツを別のドメインで運用していたので、これらが検索評価の分散なっている。
  • 外部リンクも販売するSEO業者のようでしたので、外部リンクがペイドリンク(購入リンク)的なスパムリンク。

( 初期の対象ドメインに関連した状況 )

  • 複数のサイトやコンテンツが、それぞれの独自ドメインや企業の媒体内で複数の企業によって運営されていた。
  • Googleプラスでは、複数のページが存在し、一つは住所もまったく違うエリアなのに関連づけられたドメインは正規のドメイン、といった整合性がとれていなかった。
  • サイト運営費を管理会社に定期的に支払っているのに、ニュース更新やコンテンツの更新などが実行されていなかった。
  • htmlの記述に多くの重大なミスがあった。
  • 画像ファイルのスペルミスや日本語URLと半角英数URLの併用になっていた。
  • URL設計が最適とはいえない。
  • すべてのページのディスクリブション(ページ説明)とキーワードが同じになっていた。
  • 画像のaltやtitleにキーワードの意図的な重複がみられた。(SEOスパム)
  • サイトの表示が重たい(表示が遅い)。
  • webマスターツールの設定がされていない。
  • Googleマップでの表示位置がちがう。

( 実行したSEO的アクション )

  1. 不要なドメインの洗い出し→正規ドメインの対象ページへの301リダイレクト。
    (Tips:「検索の評価を引き継いだコンテンツの移転」)
     
  2. サイト内のURL設計の見直し。
    (Tips:「SEO的URL設計について」)
     
  3. 対象ページにcanonicalタグによる正規URL宣言。
    (Tips:「検索からの評価を考えた重複コンテンツの改善(URLの正規化)」)
     
  4. 使用されている画像の見直し→レイヤーが残った状態のPNGデータがつかわれていた。写真もpngだったのでどうしても表示に時間がかかる。(改善数値大:画像軽量化による表示スピードの最適化→以下にアウトプット)
    (Tips:「 近日公開 」)
     
  5. webマスターツールのhtmlの最適化に対応。
    (Tips:「 近日公開 」)
     
  6. imgタグのaltやtitle表記+イメージファイル名の最適化。
    (Tips:「 近日公開 」)
     
  7. html修正、htmlヘッダの軽量化。(一部のjavascriptリンクをフッタに移動ほか)
     
  8. Webマスターツール「PageSpeed Insights」に対応。「ブラウザのキャッシュを活用」「gzip や deflate を使用してリソースを圧縮する」ほかの対策。
    (Tips:「 近日公開 」)
     
  9. YouTubeチャンネルの開設→動画の設置ほか。
  10. Googleプラス開設+統一→コンテンツ正規化ほか写真追加などコンテンツ充実化。
  11. Googleマップでの表示不具合→最適化。

( 結果/アウトプット )

  1. 検索ランク結果:対策実行直後から、検索ランクの向上が確認できた。
    (結果グラフ「近日公開」)
  2. 検索クエリ:直後から増加が確認できた。
    (結果グラフ「近日公開」)
  3. 表示スピード計測結果:すぐに効果あり。
    (結果グラフ「近日公開」)施策直後に計測
  4. 集客改善→新規顧客増加:対象営業日比2倍以上(約2.8倍)。
    (結果「近日公開」) 

 ( この案件で学習した事まとめ )

  1. 301リダイレクト後も、元ドメインでは検索クエリが発生し続ける。今回のケースではGoogleがアナウンスする期間より長い。
  2. GoogleプラスとGoogleマップのリレーションがうまくいかない様(Google社内要因も?)で、改善に数ヶ月以上を要した。
  3. YouTube、Googleプラス、Googleマップは、検索評価に一時的な(?)影響がある。
  4. Googleマップの検索結果は現時点では懐疑的。
  5. サイトの表示スピードは、3.同様に検索評価に一時的な(?)影響がある。

( SEO以外の最適化 )

  • WordPressを使用していたので、セキュリティ対策として「wpディレクトリの独自化」「ログインIDの複雑化」「連続したログインに対するIPアドレスをブロック」「dbのユニークprefixの付与」「管理ディレクトリのアクセス制限」などを実行しました。
  • faviconの制作→設置。(あった方がいいでしょ!)
  • 定期的なニュース更新。(サイト管理など編集にも対応させていただきました)