お問合せなどの積極的獲得に
モーダルウインドウ活用のススメ!

 

モーダルウインドウ(以下の画像:弊社サイトに設定しています)に、お問合せやメールアドレス登録を促す仕組み(Webフォーム)を設定します。お問合せ専用のページより、問合せや登録される確率が高くなることがわかっています。効果的な設定ポイントは、モーダルウインドウのでるタイミングかと考えます。うるさくないタイミングで表示される、ベストは相談や登録したくなるようなタイミングで表示される、これが重要なので、現状、私どもでも試行錯誤トライエラーの途中ですがご活用ください。(※弊社のコンサルSEO及びWebサポート顧客に対応します。単体の設置は見積もりします。)

弊社サイトに表示されるモーダルウインドウ
弊社サイトに表示されるNewsLetter登録のモーダルウインドウ。

弊社サイトでは、NewsLetter登録になっています。閲覧して一定量のスクロールの後一定の時間経過で、ウインドウを表示する設定になっています。ユーザーがキャンセル(右上のXをクリック)後、つまり、こういった登録をしないというアクションをユーザーがとった後の表示タイミングについても設定可能です。

カスタマイズ

カスタマイズ可能な部分

(1) 画像変更できます。
(2)文章変更できます。テキスト量によってデザインがかわることがあります。
(3)サンプルではメールと名前になっていますが追加や変更できます。これらの入力項目が増加すると、お問合せや登録の可能性がさがる傾向にあります。
(4)登録ボタンの色や表記テキスト変更できます。サンプルでは「Get Started」になっています。もちろん日本語にも対応しています。
(5)表示されるタイミングの指定、ページ閲覧何秒後とかページスクロール何%とか指定ができます。いったん「拒否」をした場合の次回表示のタイミング(←これらはとって重要で、ジャマなウインドウと捉えられるか、カジュアルに登録できるウインドウと捉えられるか)

独自のシステムカスタマイズ

ページのカテゴリや内容毎にカスタマイズしたモーダルウインドウを表示することが可能。

弊社のような例ですと、SEO関連のページでは「SEO情報のニュースレター」とかかれたウインドウが表示され、効率的な会議のページでは「効率的な会議に関するニュースレター」といった表記のモーダルウインドウを設定するとが可能です。取得したアドレスや名前をそれぞれの見込み顧客リストに登録する、というスタイルが可能です。